クロッフルとはどんなもの?トレンドハンターがわかりやすく解説

近年またブームが来ている韓国スイーツ。トゥンカロンやダルゴナコーヒーなどSNSを賑わせた食べ物はいくつかありますが、いま日本で話題になっているのがクロッフルと呼ばれるデザートです。

この記事ではトレンドハンターがクロッフルの特徴や、その魅力について解説していきます。

そもそもクロッフルとは?

画像素材:iStock

クロッフルとは2020年頃から韓国で話題になっているスイーツの一つ。ワッフルのような見た目ですがクロワッサンのサクサク感とモチモチ感が同時に味わえるのが魅力で、いまSNSでの投稿が爆発的に増えている韓国スイーツなのです。

アイススティックをさして食べ歩きができるようにしたものもあれば、アイスやチョコレートソースを添えて店内で食べられるスタイルも。新感覚のスイーツ「クロッフル」はこれからもっと注目されること間違いなしのトレンドスイーツなのです!

クロッフルの作り方

画像素材:iStock

意外にもクロッフルの作り方はいたってシンプル。クロワッサンの生地をワッフル型で焼くだけでできるので、自宅でも簡単にチャレンジできます。
クロワッサン生地を自分で1から作るのは大変なので、手軽に作りたいなら成形された冷凍のクロワッサン生地を使うのがおすすめ。常温に戻したクロワッサンをワッフル型で挟み、5分ほど加熱したら完成です。

元がクロワッサンなので、アイスなどの甘いものだけでなく、卵料理やベーコンなどの塩味の利いた食べ物との相性も良いですよ。

クロッフルとはサクサク食感のワッフルのこと!

画像素材:iStock

クロッフルとは韓国で生まれたサクサク&モチモチ食感が楽しめる新感覚のスイーツのこと。今では日本でも専門店ができるほどの人気で、ハマる人続出!SNS映えするオシャレな見た目なので、ぜひ流行りに乗り遅れないようにクロッフルを試してみてくださいね。

※画像はイメージです。