選りすぐりの名店ラーメンを自宅で!「第12回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」で受賞したラーメン6品をラーメンマニア編集部がご紹介

2022年12月13日(火)、東京・赤坂ガーデンシティにてラーメン通販サイト「宅麺.com」を経営するグルメイノベーション社主催の「第12回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」が開催されました。受賞したラーメンは、どれもラーメン好きなら要チェックのものばかりですよ!

今回は、そんな「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」で受賞したラーメン6品についてラーメンマニア編集部がたっぷりと紹介していきます。

350品以上の中から選ばれる「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」!

「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」とは、国内最大級のラーメン通販サイト「宅麺.com」が販売するラーメンから、年間で最も売れた商品を部門別で表彰するアワードのこと。「宅麺.com」では、人気ラーメン店の味を自宅でも楽しめるように、全国から厳選した257店舗(2022年12月13日時点)と提携し、350種類以上にも及ぶラーメンを販売しています。

そんな「宅麺.com」で販売されたラーメンから選ぶ「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」が今年も開催!年間で最も売れたラーメンを【新人大賞】・【インスパイア大賞】・【まぜそば大賞】・【つけ麺大賞】・【ラーメン大賞】・【総合大賞】の全6部門で表彰しました。

名店のラーメンが勢揃い!受賞したラーメン6品がこちら

【新人大賞】
小ラーメン/豚星。

『豚星。』の「小ラーメン」は、早朝の開店前からお客が行列を作るほどの人気を誇る一杯です。醤油がキリッと引き立つ豚骨スープと、モチモチの自家製極太麺は相性抜群!麺の量は1人前で300gとボリューミーで、自宅で食べる際は、家族と一緒に分けて食べる人も多いとのこと。

【インスパイア大賞】
らーめん/ちばから

「らーめん」は、『ちばから』の先代店主・故 長谷川誠一氏が、「絶対に人の真似をしない」というこだわりのもと開発した、創意あふれる二郎インスパイア系のラーメン。豚骨や豚肉、野菜の旨味がたっぷり溶け出した粘度の高い乳化スープが魅力です。

【まぜそば大賞】
濃厚煮干しまぜそば/scLabo

「濃厚煮干しまぜそば」は、昨年の2021年から2年連続で“まぜそば大賞”を受賞した一杯。上質な煮干しを厳選し、その旨味のみを抽出したタレが、濃厚な味わいと品のある余韻を生み出しています。

『scLabo』の店主・池田将太郎氏は、フランスへ留学中にミシュラン星付きのお店を含む、複数の店舗を渡り歩いた経験を持つ、フレンチ出身のシェフ。そんな池田氏が手がける、センスあふれるまぜそばは、「宅麺.com」で高い人気を誇っているんですよ。

【つけ麺大賞】
大盛りつけ麺/元祖スタミナ満点らーめん すず鬼

麺量400gの「大盛りつけ麺」は、「宅麺.com」で販売しているラーメンの中でもNo.1のボリュームを誇る、まさに“大盛り”の名にふさわしいラーメン。同じく『元祖スタミナ満点らーめん すず鬼』のメニューである「スタ満ソバ」のジャンクです。

クセになる味わいはそのままに、酸味を少し加えたスープは、400gの麺量を忘れてしまうほど食欲が掻き立てられます。お好みで刻みニンニクや、すりおろし生姜を加えれば、お店の味をより忠実に再現できますよ!

【ラーメン大賞】
中華そば/荻窪中華そば 春木屋

『荻窪中華そば 春木屋』の「中華そば」は、創業から70年以上の間、東京・荻窪で愛され続けている歴史ある一杯。創業以来から味のベースは変えずに、お客には気づかれないほど細やかな改良を続けています。「変わらないために変わり続ける」を実践してきた、『春木屋』の伝統と誇りが凝縮されたコク深いラーメンです。

【総合大賞】
スタ満ソバ/元祖スタミナ満点らーめん すず鬼

「スタ満ソバ」は、『元祖スタミナ満点らーめん すず鬼』を代表する看板メニュー。一度食べたら、すぐまた食べたくなる習慣性の高さが、ラーメン業界に衝撃を与え、“スタ満”という新たなラーメンのジャンルを生み出すほどの影響力を持つラーメンなんですよ!

今回の「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」では、角切り豚肉をはじめとする具材のボリューム感と、背徳感のある味わいが人気となり、栄えある“総合大賞”を受賞したとのこと。

「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」で受賞したラーメンで麺ライフを楽しもう!

受賞したラーメンは、どれも「宅麺.com」で販売している中でも特に選りすぐりの一杯。名店の味を自宅でもお手軽に味わえるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

提供:グルメイノベーション株式会社

イベント:「宅麺アワード」