いちご煮とはどんなもの?編集部が解説

いちご煮という名前だけ見ると、果物のいちごを煮たものと勘違いしそうですが、実はそうではありません。このいちご煮とはどんなものなのでしょうか?

ここでは和食に関する本を多く出版しているフードマニア編集部がいちご煮について解説していきます。

いちご煮とは?

画像素材:イラストAC

いちご煮とは、アワビとウニを出汁や醤油などでシンプルに味付けして、お吸い物にした青森の郷土料理のことです。ウニを煮た姿が野イチゴに似ていることが由来となり、いちご煮という名前が付けられました。もともとは漁師の料理であり、新鮮でおいしい魚介が獲れる青森県ならではの料理。

いちご煮はウニとアワビのお吸い物のこと!

いちご煮はアワビとウニをシンプルな味付けのお吸い物に仕立てた青森県の郷土料理です。新鮮でおいしい魚介が獲れる青森県ならではの料理、青森県を訪れた時はぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

※画像はイメージです
※「食事が楽しくなる 会話が広がる おいしいクイズ99」に掲載した内容を再編集しています